寒地土木研究所 ロゴ
独立行政法人 土木研究所寒地基礎技術研究グループ
サイト内検索
寒地構造チーム:Structures Research Team English
CONTENTS
寒地構造チームについて
チーム方針
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路構造物について
橋梁
落石防護施設
トンネル
広報
チームパンフレット
おしらせ
複合構造函渠
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
寒地土木研究所HPへ
シーザーHPへ
 

チームのテーマを記入

寒地構造チームでは、落石や地震,加えて寒さという北海道の厳しい自然から構造物を守るため,橋梁、覆道、トンネルなど、土木構造物の設計法に関する研究、新工法の開発や維持管理に関する研究を行っています。研究成果は、論文として学会等に積極的に発表するとともに、北海道開発事業で活用され、公共事業における建設コストの縮減や公共の福祉に貢献しております。また、寒地構造チームでは大学、民間企業など外部機関との共同研究を積極的に進めております。寒地構造チームでは、直轄、補助、単独事業の別にかかわらず、現場からの相談事にも誠意を持って対応いたしますので、公共事業の土木構造物に関することでしたら、何でもご相談ください。

新着情報

2017年06月22日 チーム作成要領の公開
複合構造函虚工に関する設計施工要領(案)を改訂しました。
要領のダウンロードができます。こちら  を参照ください。
2017年04月03日 新年度の研究体制
平成29年度の研究課題についてはこちら
新体制についてはこちら  を参照ください。
過去の情報はこちらから>>
Copyright © 2000 Structres Division, 2006 Structures Research Team. All rights reserved.