寒地土木研究所 ロゴ
独立行政法人 土木研究所寒地基礎技術研究グループ
サイト内検索
寒地構造チーム:Structures Research Team English
CONTENTS
寒地構造チームについて
チーム方針
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路構造物について
橋梁
落石防護施設
トンネル
広報
チームパンフレット
おしらせ
複合構造函渠
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
寒地土木研究所HPへ
シーザーHPへ
 
広報 > お知らせ

お知らせ

   Top Stories!!
Nov 2, 2018 16:00 AM JST
第10回(平成30年度)道路橋床版シンポジウムで発表しました。

標記発表会が土木学会(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・コンクリート系床版の凍害の影響に関する実験的研究
○酒井武志(日本橋梁建設協会)、久保圭吾(日本橋梁建設協会)、白戸義孝(道路保全チーム)、角間恒、松本高志(北海道大学)

・北海道における道路橋RC床版の砂利化に関する傾向調査
○中村拓郎、角間恒、西弘明

・超音波法による床版の層状ひび割れ発生深さの評価
○角間恒、渡邉晋也(施工技術総合研究所)、西弘明、小野秀一(施工技術総合研究所)

・静的および衝撃荷重載荷試験による撤去床版のたわみ評価
○角間恒、横山広(大日本コンサルタント)、桝谷浩(金沢大学)、久保善司(金沢大学)、西弘明

・ASR 縮小モデル供試体の輪荷重走行試験
○横山広(大日本コンサルタント)、角間恒、桝谷浩(金沢大学)、久保善司(金沢大学)、西弘明




第38回(平成30年度)地震工学研究発表会で発表しました。

標記発表会が東京大学(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・凍結した表層地盤が杭と地盤の相互作用に与える影響の評価手法
○佐藤京、小長井一男(国際斜面災害研究機構)、池田隆明(長岡技術科学大学)、西弘明




平成30年度土木学会全国大会第73回年次学術講演会で発表しました。

標記発表会が北海道大学(札幌市)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・桁橋の超過作用に対する設計シナリオに関する検討
○秋本光雄、西弘明、白戸義孝(道路保全チーム)、荒木恒也(小樽開発建設部)

・従来型落石防護柵の落石すり抜け現象に関する実験的研究
○今野久志、寺澤貴裕、西弘明、小室雅人(室蘭工業大学)、栗橋祐介(室蘭工業大学)、岸徳光(室蘭工業大学)

・床版面形状に基づく橋面排水性能に関する考察
○角間恒、白戸義孝(道路保全チーム)、安田優子(北海道大学)、松本高志(北海道大学)

・凍結融解を受けるRC における鉄筋周りの微細ひび割れ発生状況について
○西弘明、角間恒、渡邉晋也(施工技術総合研究所)、小野秀一(施工技術総合研究所)

・圧縮疲労を受けた橋梁用ゴム支承のせん断大変形に関する検討
○佐藤京、今井隆(ゴム支承協会)、原暢彦(ゴム支承協会)、西弘明

・埋込補強鉄筋とアラミド繊維シートにより補強したRC 橋脚の正負交番載荷試験
○寺澤貴裕、山澤文雄、西弘明、白戸義孝(道路保全チーム)

・無筋コンクリート製落石防護擁壁の耐衝撃挙動に関する基礎的検討
○山澤文雄、今野久志、西弘明、小室雅人(室蘭工業大学)、栗橋祐介(室蘭工業大学)、岸徳光(室蘭工業大学)

・落石対策施設に用いるひし形金網の力学特性に関する実験的検討
○中村拓郎、今野久志、荒木恒也(小樽開発建設部)、山澤文雄、小室雅人(室蘭工業大学)




第21回(平成30年度)性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウムで発表しました。

標記発表会が土木学会(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・超過作用に対する桁橋の損傷シナリオに関する検討
○秋本光雄、西弘明、佐藤京

・埋込定着補強鉄筋と繊維シートにより補強したRC橋脚の正負交番載荷試験
○寺澤貴裕、秋本光雄、西弘明




International Geotechnical Symposium Construction of Civil Engineering & Transport Structures of the asian-pacific region(2018)で発表しました。

標記発表会がロシア(ユジノサハリンスク)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・EFFECT OF SURFACE LAYER FREEZE TO SOILPILE INTERACTION
(表層地盤の凍結が入力地震動に与える影響)
○佐藤京、小長井一男(東京大学)、池田隆明(長岡技術科学大学)、西弘明




コンクリート工学年次大会2018(神戸)で発表しました。

標記発表会が神戸ファッションマート(神戸市)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・無筋コンクリート製落石防護擁壁の耐衝撃挙動
○山澤文雄、今野久志、小室雅人(室蘭工業大学)、岸徳光(釧路工業高等専門学校)




第64回(平成30年度)構造工学シンポジウムで発表しました。

標記発表会が東京工業大学大岡山キャンパス(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・落石防護擁壁の耐衝撃挙動に関する重錘衝撃実験
○山澤文雄、今野久志、西弘明、小室雅人(室蘭工業大学)、岸徳光(釧路工業高等専門学校)




過去の情報はこちらから>>
Copyright © 2000 Structres Division, 2006 Structures Research Team. All rights reserved.