寒地土木研究所 ロゴ
独立行政法人 土木研究所寒地基礎技術研究グループ
サイト内検索
寒地構造チーム:Structures Research Team English
CONTENTS
寒地構造チームについて
チーム方針
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路構造物について
橋梁
落石防護施設
トンネル
広報
チームパンフレット
おしらせ
複合構造函渠
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
寒地土木研究所HPへ
シーザーHPへ
 
広報 > お知らせ

お知らせ

   Top Stories!!
Dec 11, 2019 11:45 AM JST
第12回(平成31年度)構造物の衝撃問題に関するシンポジウムで発表しました。

標記発表会が土木学会(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・腐食劣化した従来型落石防護柵構成部材の各種載荷試験結果について
○今野久志、葛西聡、橋口寛史(東京製綱)、堀謙吾(日鉄建材)、松嶋秀士(ビーセーフ)

・従来型落石防護柵の静的破壊挙動
○中村拓郎、今野久志、小室雅人(室蘭工業大学)、岸徳光(室蘭工業大学)

・無筋コンクリート製落石防護擁壁の重錘衝突による耐衝撃挙動
○山澤文雄、今野久志、葛西聡、小室雅人(室蘭工業大学)、岸徳光(室蘭工業大学)




16th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction(EASEC16)で発表しました。

標記発表会がオーストラリア(ポートモレスビー)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・STUDY ON COMPRESSION FATIGUE OF RUBBER BEARINGS USED IN LOW TEMPERATURE ENVIRONMENT
○佐藤京、今井隆(ゴム支承協会)、久慈茂樹(ゴム支承協会)、植田健介(ゴム支承協会)、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)

・CYCLIC LOADING TESTS ON SEISMIC RETROFIT OF REINFORCED CONCRETE BRIDGE PIER WITH EMBEDDED SEISMIC RETROFIT REBAR AND ARAMID FIBER-REINFORCED PLASTIC SHEETS JACKETING
○寺澤貴裕、秋本光雄、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)、小室雅人(室蘭工業大学)




シンポジウム「耐衝撃設計の合理化に向けて-現状と新しい流れ、今後の課題」で発表しました。

標記発表会が建築会館ホール(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・ロックシェッドの実規模実験と性能照査型設計法について
○今野久志




鋼構造シンポジウム2019で発表しました。

標記発表会がTFTビル(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・従来型落石防護柵の捕捉性能に関する実験的検討
○中村拓郎、今野久志、葛西聡、小室雅人(室蘭工業大学)




平成31年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会で発表しました。

標記発表会が香川大学(高松)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・曲げ耐力制御式鋼板巻立て工法におけるアンカー筋定着に関する検討
○寺澤貴裕、秋本光雄、寺澤貴裕、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)

・道路橋の震災損傷部材の実態調査
○佐藤京、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)、秋本光雄

・法面勾配を変化させた落石防護土堤の耐衝撃挙動
○鈴木健太郎(構研エンジニアリング)、牛渡裕二(構研エンジニアリング)、保木和弘(構研エンジニアリング)、松尾和茂(名古屋工業大学)、今野久志、前田健一(名古屋工業大学)

・重錘衝突による無筋コンクリート製落石防護擁壁の衝撃実験
○山澤文雄、今野久志、寺澤貴裕、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)、小室雅人(室蘭工業大学大学院)、岸徳光(室蘭工業大学大学院)

・腐食したワイヤロープの静的引張試験結果について
○今野久志、中村拓郎、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)、橋口寛史(東京製綱)

・模型実験及び数値解析を用いた落石防護土堤の落石捕捉性能の把握
○峯祐貴(名古屋工業大学)、前田健一(名古屋工業大学)、松尾和茂(名古屋工業大学)、堀耕輔(名古屋工業大学)、今野久志

・従来型落石防護柵の耐衝撃挙動に及ぼす落石質量の影響
○服部桃加(室蘭工業大学大学院)、小室雅人(室蘭工業大学大学院)、中村拓郎、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)

・無筋コンクリート製落石防護擁壁の耐衝撃挙動に関する数値解析的検討
○小室雅人(室蘭工業大学大学院)、山澤文雄、岸徳光(室蘭工業大学大学院)、名須川駿(室蘭工業大学大学院)

・T形RCはりのせん断破壊挙動の非線形有限要素法による再現解析
○中村拓郎、小林研太(東京工業大学)、DevinGUNAWAN(東京工業大学)、二羽淳一郎(東京工業大学)

・北海道のコンクリート橋梁における判定区分を用いた劣化予測
○河村巧(岩田地崎建設)、須藤敦史(東北工業大学)、佐藤京、兼清泰明(関西大学)、檀寛成(関西大学)、丸山収(東京都市大学)

・北海道内のコンクリート床版における層状ひび割れ発生状況
○秋本光雄、角間恒(釧路開発建設部道路計画課)、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)




第22回(平成31年度)橋梁等の耐震設計シンポジウムで発表しました。

標記発表会が土木学会(東京)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・地震時の超過作用を受けた橋梁の損傷制御を目的としたRC橋脚の配筋に関する一提案
○秋本光雄、佐藤京、寺澤貴裕、葛西聡

・埋込配置した耐震補強鉄筋とアラミド繊維シート巻立て補強を施したRC橋脚の正負交番載荷試験
○寺澤貴裕、秋本光雄、葛西聡

・地震により損傷した橋梁の部材耐力に関する実態分析
○佐藤京、寺澤貴裕、秋本光雄、葛西聡




コンクリート工学年次大会2019(札幌)で発表しました。

標記発表会が札幌コンベンションセンター(札幌)で開催され、下記の発表を行いました(○発表者)

・層状ひび割れの発生を模擬したRC 部材の輪荷重走行試験
角間恒(釧路開発建設部道路計画課)、○西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)、渡邉晋也(施工技術総合研究所)、小野秀一(施工技術総合研究所)

・埋込み配置した耐震補強鉄筋とAFRPシート巻立て補強を施したRC橋脚の正負交番載荷試験
○寺澤貴裕、秋本光雄、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)

・北海道における道路橋RC 床版の土砂化に関する傾向分析
○中村 拓郎、角間恒(釧路開発建設部道路計画課)、西弘明(寒地基礎技術研究グループ長)




過去の情報はこちらから>>
Copyright © 2000 Structres Division, 2006 Structures Research Team. All rights reserved.